三重県不動産コンサルティングマスター協会では、不動産コンサルティングを通じてお客様の「笑顔」にお応えします。

不動産コンサルティングとは

不動産に関する専門家としての経験を生かし、公平かつ客観的な立場から、不動産の利用取得・処分管理・事業経営について依頼者が最善の選択や意志決定が行えるように、助言しあるいは提案する業務をいいます。


三重県不動産コンサルティングマスター協会について

三重県不動産コンサルティングマスター協会は、不動産コンサルタント会を前身とする不動産事業に経験と実績をもつ者を母体にし不動産コンサルティング技能登録制度の発足を契機とし三重県不動産コンサルティング協会として平成15年1月8日に設立されました。当協会は更なる発展を模索し全国不動産コンサルティング協会との連携を強め、全国レベルで行われるブロック会議はもちろんのこと 研修会 セミナーなど全国レベルでの技能情報を習得 自己研鑽に努め、さらなる発展を目指しNPO法人を取得し当協会の公共性を理解しつつ活動しております。

不動産コンサルティングの活用例

例えば、「土地を有効活用したい」「スムーズな共同事業のために 」「不動産の整理・処分・取得」「不動産の賃貸借」など、当協会の技能登録者がお客様のニーズに合わせてご提案、アドバイスします。

土地の有効活用

【具体例】

  • 貸ビル等経営、企画関する事
  • 資金の調達に関する事
  • 収支、テナント等に関する事

スムーズな共同事業のために

【具体例】

  • 事業方式(等価交換・事業受注・ 土地信託などの選択)に関する事
  • 事業採算、資金調達方式など事 業実施に関する事

土地の処分や取得をご提案

【具体例】

  • 貸ビル等経営、企画関する事
  • 資金の調達に関する事
  • 収支、テナント等に関する事

不動産のアドバイス

【具体例】

  • 収益、テナントポリシーに関 する事
  • 貸ビルの運営、経営、管理に 関する事

はじめての一人暮らし